木尾士目『Spotted Flower 1』

Spotted Flower 1Spotted Flower 1
(2014/04/25)
木尾 士目

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆2.5

あらすじ
 社会人オタクの旦那と、一般人妊婦な妻とのセキララ新婚生活❤
 二次元のようにはままならぬ嬉しはずかし新婚生活。「魔法使い」に成り損ねたオタクの夢ってなんでしょね?

感想
 あの人とあの人の「If」物語。
 まぁ作品内では、そのことが匂わされていますが言明はされてはいませんでしたが。そういうことでしょう。

 以前から気にはなっていたのですが、地元の書店では見当たらず、どこかであったら買おうかなと思っていたところ発見したので購入。


 これはこれで面白いと思いますが、なんと言うか、良くも悪くも同人誌的な作品でしたね。
 「If」が読めるという点では良いのですが…。
 いかんせん、あの人が夜の方にアグレッシブ過ぎな気が…。もともとオープンではあったけど、痴女入ったのかな?
 そしてラメのこと好きすぎだろw どうしてこうなった?

 そんな感じで、原作のイメージを壊すような面も少々ある作品です。
 そして徹頭徹尾、妊婦漫画でした。
 個人的には妊婦好きではないので、結構疲れました…。

 原作でも最近ラメさんモテキですしねぇ。 ってか、今更ですが二代目の主人公は誰なん?

 p.s. 厳しそうなお婆ちゃん(咲の祖母)が、実は意外とお茶目な性格だったのが面白かったですw

石田スイ『東京喰種トーキョーグール:re 1』 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール:re 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/12/19)
石田 スイ

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 ヒトに紛れ、ヒトの肉を喰らう。
 ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“グール”

 グールを駆逐・研究する「CCG」は、ある命題を果たすため実験隊集団「クインクス」を新設した。「まともな人間ではない」彼らと、佐々木琲世(ささきはいせ)一等捜査官が東京で向き合うものとは。
 多くの犠牲を払った「あんていく」編から二年。人間とグールの世界を正す、その舞台は「CCG」。

感想
 やっと来ました『東京グール』の続編です♪

 あの唐突な感じのある終わりから、どうなるのかと気を揉んでいましたが、ちゃんと続編がありましたねw あれで終わってたら、それはそれで伝説になれたのかもしれませんが…。
 まぁ、『YJ』で読んでたのでそれほど待った感はなかったんですけど。


 新編の舞台は、第一部(?)とは正反対のまさかの「CCG」
 カネキくんは、波乱万丈を地で行く弩濤の人生を送っていますね。人間⇒グール⇒CCG職員(半グール)って。
 以前の記憶はなくしている(消されている、封じられている)ようで、現状は現状で幸せそうなのでまぁいいのかな?

 「琲世」という名前は、前編の最終話でハコが「はいせ…」とか言っていたのが由来ですかね?
 「珈琲」の「琲」と、「世界」か何かの「世」なのでしょうか?
 白秋か誰からの作品由来でしょうか?

 その他、色々と謎が残されていますが、今後徐々に明らかにされていくのでしょうね。
 ってか、琲世=カネキだとしたら、「あの状態」からよく復活したなカネキくん。 そして有馬さんは何を考えての採用なのでしょうね?


 個人的には、トーカちゃんの登場回まで収録されていたので大満足です♪
 てかトーカちゃん、メインヒロインなのに登場回数が少ない不憫な子です(TДT)  でも綺麗になって再登場してくれたので良いです。

 これからストーリーにどう絡んでくるのでしょうか?
 「アオギリ」に行ったヒナミはどうするのでしょうか?
 今後の展開も楽しみです♪

宮原るり『僕らはみんな河合荘 6巻』 (ヤングキング・コミックス)

僕らはみんな河合荘  6巻 (ヤングキング・コミックス)僕らはみんな河合荘 6巻 (ヤングキング・コミックス)
(2014/11/29)
宮原るり

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 律と宇佐、そして河合荘の住人、麻弓やシロやさやかたちとのドタバタラブコメディー。
 憧れの先輩、律との距離も少しづつ縮まってきて幸せ気分の宇佐。しかし春を迎えて新三年生となり、受験生となった律にはささやかな変化が訪れて…。

感想
 今回は恋愛成分多目(当社比w)でお送りされていました。
 もちろんただの恋愛成分ではありませんよ。
 何せ律ちゃんですからw
 こじらせまくった恋愛模様が展開されております。

 巻末にはよく重い話があるこのお話ですが、今回はそんなことの無く、終始ニヤニヤして楽しむことができました。

 律ちゃん、とうとう自身の恋心を自覚する!?

 終始いい表情を浮かべてくれておりました(^-^)
 が、いかんせんすげー今さら感、というかやっとかよ感w

 実は宇佐くんの方にも動きがあるのですが、こっちは別にいやw
 爆発しろ!としか言いようがねぇ。



 新キャラあり、懐かしのツネコの登場あり、と内容濃い目になっていました。
 二人の今後の関係からますます目が離せなくなった新刊でした。
 いやぁ、律ちゃん可愛いな(笑)

 アニメ版から入った方にも十分楽しめるものになっているかと思います。

横槍メンゴ『クズの本懐(4)』 (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐(4) (ビッグガンガンコミックス)クズの本懐(4) (ビッグガンガンコミックス)
(2014/11/19)
横槍 メンゴ

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 茜(あかね)の歪んだ本音を知った花火(はなび)は、一つの決断をする。
 愛しい人の代わりに、足りないモノの代わりに、求めてしまう温もりがある。
 それぞれの恋心と欲望が渦巻く拗れた関係と、もつれる赤い糸の行方は…。

 純愛は穢されていく。もう止められないくらいに。


感想
 いやぁ~、面白くなってきました(ー_ー)!!

 茜先生、クズいですネw
 歪みなく歪んでいます。 そして今回、とうとう、今回…やってしまいましたね。
 というか、麦くんは彼女のどこが良いのやら。 クズい部分も含めて好きということですが、どうなんそれ?


 個人的には、えっちゃんが気になります。 
 というか、えっちゃんはお気に入りキャラです。 かわいいですよねぇ~。
 今回の感想の第一は、
 嫌ぁ~、ヤンデレ化してる~(TДT)ですw 
 そんなえっちゃんですが、今回とうとうダークサイドへ足を踏み出したと言うか、堕ちたようですw
 作者から不幸体質認定され、今後幸せになれるのか激しく不安なえっちゃんです(あとがき漫画より)。


 花火ちゃんも、えっちゃんに釣られてダークサイド堕ちするようですが、これからがこの作品の本番なのでしょうか。
 「クズの本懐」ですからね。 病んでからが本番でしょう。

 これからどうなってくのかなぁ? えっちゃんには幸せになって欲しいですが(>_<)

石田スイ『東京喰種トーキョーグール 14』 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール 14 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール 14 (ヤングジャンプコミックス)
(2014/10/17)
石田 スイ

商品詳細を見る


 何故か商品イメージがありません。
 自粛するような表紙でもないのになぜだ?

評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 「聞きたいんだ、お前の物語を」。
 熾烈を極めるCCGによる20区での「隻眼の梟」討伐戦。「あんていく」へと急ぐカネキの前に立ちふさがったのは、捜査官である亜門鋼太朗。因縁にも似た両者の宿命の対峙の結末は?
 同時刻、各地で勃発する悲劇の連鎖。己とかけがえのないものを失いながらも貫こうとするそれぞれの正義。やむことのない雨が悲しみのらせんを描き続ける。

感想
 最初にYJで、最終話を読んだ時の感想は「はぁ?」でしたwww
 「え、まじで?」とも。
 そんな最終巻です。

 てか、隻眼の王が登場して蹂躙した揚句に正体を明かすとか、盛り上げるだけ盛り上げておいて投げるんかいと。
 が、無事先週号から新章が連載されているので安心しました。
 危うく全巻BOOKOFFされるところでしたよw


 今巻は、上記したようなところも含めて見どころもりだくさんです。
 カネキくんと亜門さんのサシの対決。
 隻眼の王関係、アオギリ、ピエロさんたちを含めた伏線など。
 あ、有馬さんのチートぶりも楽しめます。

 第一部と言っていいのかわかりませんが、クライマックスでかなりのメインキャラが死亡扱いになっていますが、新章どうするんでしょうね?
 「実は…」的な展開はあるにしても、死にすぎです。
 まさかあいつまで、的なものも含めて。

 後カネキくんが自己を取り戻した、というか同一性を回復した場面がありますが、あれ、結局無意味なんじゃ?
 背面の折り返しに至っては「駆逐」って書かれてるし…。



 とりあえず今言えることは、新章楽しみということですかね。
 というか、新章がどうなるのか分からん。

 あ、それと疑問が一つ。
 高槻泉は、どうしてCCGのゲートをくぐれたんですかね?
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR