はやみねかおる『モナミは世界を終わらせる?』 (角川文庫)

モナミは世界を終わらせる? (角川文庫)モナミは世界を終わらせる? (角川文庫)
(2014/10/25)
はやみね かおる

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆3

あらすじ
 真野萌奈美(まのもなみ)、普通の高校二年生…だったはずが、突然現れた見知らぬ男が身辺警護を申し出たことから事態は少々不思議な方向へ。彼曰く、世界の出来事は学校で起こる出来事と連動している。そればかりか、私は世界の行く末を担っているんだとか。
 ある日突然命を狙われることになった私の運命はどうなっちゃうの!?

感想
 個人的には、久しぶりのはやみね作品でした。
 『僕と先輩のマジカルライフ』以来かな?
 ↑の作品は面白かったので、書店で見つけた時にこの作品を購入。


 内容は、よくある世界系のお話でした。
 上記のあらすじを見てもらえば分かるかと思いますが、これでもかと言わんばかりの王道ど真ん中w
 モナミちゃんはの性格も底抜けに明るくて、読んでいて元気になれる感じがしました。
 ちなみにモナミちゃんの名前は、フランス語の「友達 mon Ami」からだそうです。

 お話そのものは、モナミちゃんの性格を反映してか明るくハイテンションで進んでいきます。
 え、そんなことがそう繋がるの! といったお話がてんこ盛り。
 基本的にはモナミちゃんを狙う人間たちに気を配りながら、世界を混乱に陥れる可能性がある校内の事件を未然に防ぐことをメインにしています。

 児童文学畑出身というはやみねさんらしく、文章も平易で読みやすいです。
 テンポもいいですし、するする読み進めることができます。


 が、いくら世界系とは言えちょっと話の展開が突飛すぎる気がします。いい意味でも悪い意味でも「え、そんなことがそう繋がるの!」です。
 学校運営が気に食わないからと言って爆弾を仕掛ける生徒とかあり得ますか?
 所々、あまりに突飛すぎることが少々気になりました。が、それが気にならなければ楽しめるかと思います。


 続編の文庫の刊行も決まっているようですので、そちらに期待してみてもいいかもしれません。
 次回は『モナミは時間を終わらせる?』だそうです。
 「モナミが時をかける」とアオリにあるので、タイムトラベルものになるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR