末次由紀『ちはやふる(26)』 (BE LOVE KC)

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)ちはやふる(26) (BE LOVE KC)
(2014/10/10)
末次 由紀

商品詳細を見る


 ※※少女漫画です。
    ニガテな方は注意してください※※

評価(☆5が満点)
☆3.5

あらすじ
 周防名人の5連覇がかかった名人位決定戦。10時間にも及ぶ死闘は、周防名人の防衛成功により幕を閉じた。「5連覇して引退」を公言してきた周防の言動に耳目が集まる中、新(あらた)は来年自分が倒しに来ると宣言、引退の撤回を求めた。どよめきに包まれるなか、周防は一年間の猶予を与えるのだった。
 一方、周防名人と新のやり取りを見ていることしかできなかった太一(たいち)は、名人戦の翌日開催の高松宮杯大会で新と直接対決することになり…。

評価
 今後の展開が気になる終わりw
 やっと少女漫画らしくなりましたね。個人的にはあまり少女漫画チックになると読むのがつらいのですが(^_^;)
 でもまぁ、自虐ネタに使っている程の少女漫画要素が薄い作品ですので、色がついていいかもしれません。

 前巻までまじめに熱いかるたをしていた反動なのかな?
 原田先生活躍してたしw
 結果は残念でしたが、原田先生の活躍は見ていて面白かったです。


 さて、今回は新しい一年の始まりと、高校生最後の一年の始まりの巻でした。
 学年的には二年生の三学期ですが。
 が、のっけからすごい展開になりましたが、この先どうなるのでしょうか?
 どうなる、かるた部! 

 今回はバレンタイン中心の話でかるたはあまりしていませんでしたので、あまり燃えませんでした。
 ただ、太一の誕生日記念かるた会はよかったです。
 彼の周りの人たちの人柄もうかがえて。

 その分最後が不憫(TωT)
 色々な意味で後に引く続き方でした。頑張れ太一…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR