入間人間『安達としまむら (3)』 (電撃文庫)

安達としまむら (3) (電撃文庫)安達としまむら (3) (電撃文庫)
(2014/08/09)
入間人間

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆3.5

あらすじ(3巻のあらすじです)
 2月4日、バレンタインデーの10日前。
 「14日に、しまむらは何か、用事ありますか?」
 放課後に二人で出かけたモール内のドーナツ屋の前で安達が聞いてきた。安達は鼻の上に加えて、手の甲まで真っ赤に染まっていた。そんな安達の決意に感心した私はこう答えた。
 「いいよ。今年はバレンタインやっちゃおうか」
 バレンタインデーまでの10日間、安達のドキドキな10日間がしまむらの日常にも彩りを加えていく。

感想
 表紙を見てもらえればある程度分かると思いますが、ゆりゆりしているお話です。
 いいですよね、百合。 『マリア様が見てる』とか、『キャンディーボーイズ』とかも面白いですよね。
 あ、そういう方向がダメな方はそっとタブかブラウザを閉じてくださいね。

 『ゆるゆり』か何かを意識して始めたらしいのですが、あまりそれっぽさはないです。コメディっぽさがないので。どちらかといえば『キャンディーボーイズ』の方が近いですね。『マリア』とは方向性が違います。


 この作品は、安達の可愛さがすべてですね!
 モジモジ感といい、テレっぷりといい素晴らしいですw 「恋してる」感じを前面に押し出してます。
 恋する乙女全開なところがいい。そしてやりすぎたかなとあとで凹むところとかもさらにいいw
 見た目(表紙左側)的には自分からぐいぐいアプローチに行きそうなのに、実は奥手というギャップもいいですよね。

 現状しまむらがなびきそうな感じは薄いですが、頑張れ安達!
 個人的にはキャラ絵が『ココロコネクト』の稲葉に見えてしょうがないですw が、稲葉んは好きなのでむしろアリ。

 続巻が出るのか分かりませんが、ぜひ書いて欲しいと思います。
 今回の終わり方だと出そうな気がしますが。2年生になった二人に期待です。


 さて、話は少し変わりまして、実は私入間人間の作品は基本的にあまり好きではありません。
 何故かと言うと、何を言っているのか分からないからです。文章が下手とかではなく、言っている内容に付いていけないのです。
 『青春女~』とか『壊れた~』も数巻読んでみましたが、数巻で挫折しています。

 どうしてそんな話をしたのかというと、この作品だけは普通に読めているからです。あ、宇宙人の彼女は別ですがw 何故この作品にもいるのかも謎ですね。
 ですので、これまで私と同じように入間作品が苦手だったと言う人にもおススメの作品です。好き嫌いは別ですが。苦手だからという理由で敬遠している方、読んでみてください。
 個人的には、一巻が出た時に敬遠せずに買ってみて正解だったと思っています。


ちなみに一巻目は、二人の馴れ初めというか、安達が自分の気持ちに気付くぐらいの時期のお話です。
二巻目は、二人の関係がだんだん進んでいくと言うか、安達が悶々とする時期のお話です。距離感に悩んだりしていますし、ヤシロ宇宙人が出てきます。

 
安達としまむら (電撃文庫)安達としまむら (電撃文庫)
(2013/03/09)
入間 人間

商品詳細を見る


安達としまむら (2) (電撃文庫)安達としまむら (2) (電撃文庫)
(2013/09/10)
入間人間

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR