FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂アカ 『かぐや様は告らせたい8』他感想…

 今回の分の紹介と感想です。

新刊
 コミックス
・赤坂アカ     『かぐや様は告らせたい 8』     ☆4
 ラノベ
・葵せきな     『ゲーマーズ 9』      ☆3.5

既刊
・今村彩      『ルームメイト』        ☆3.5
・――        『七人の中にいる』      ☆3.5
・長江俊和     『出版禁止』         ☆4
・岸田るり子    『密室の鎮魂歌』      ☆4
・藤木稟      『バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架』  ☆3.5


感想


『かぐや様~』
 今回も面白かった。 前巻から登場の新キャラ・伊井野ミコを加えての、新生生徒会で送る新刊。 かぐや様は相変わらずゲスイ…。

『ゲーマーズ』
 刊行日がどんどん伸びてやっと今月刊行。 原稿を落としたのではなく、本編のイベントの時期を合わせたものと好意的に解釈。
 このはの策略により、千秋に自分の思いを知られてしまったケータ。その後の二人は…。といったところですが、素直に話は進まず、謎の新キャラ登場とアグリさんにより事態は混迷の度合いを増す。 どうなるのか…。

『ルームメイト』
 最近ハマって読んでいる今村彩さんの本。 ミステリー作品。
 上京後、とある事情から同性との同居生活を始めた主人公・春海。しかし同居人は唐突に失踪。彼女の後を追っていくうちに次々に明らかになっていくのは、自分の知らない彼女の顔だった。彼女はいったい何者なのか。
 次々に提示される謎と事実のスピーディーでサスペンスフルな展開で読ませる。正直、今ではちょっとネタが古い感じはするものの面白く読める。

『七人の中にいる』

 ペンションのオーナー晶子のもとに突如送り付けられた復讐予告。過去の罪を糾弾するのは、常連客のうちの誰なのか。 客の一人で元刑事の男と、主人公・晶子の二人の視点で語られる時限サスペンス
 オチがよくあるものだったのが残念なところ。二転三転する展開は面白かった。

『出版禁止』
 出版禁止となったルポルタージュの原稿をめぐるミステリー
 ルポは、有名作家と心中の果てに生き残った女性へのインタビュー。愛の果ての心中とは何かがテーマ。彼女の生還は偶然か、それとも意図したものだったのか…。その真相にたどり着いた時、ルポライターが見たものとは。
 とにかくすごい作品。各所に仕掛けが施されていて、初見で全て見抜けたら素晴らしい。こういうイタズラ心満載な作品も珍しい。ちょっと稚気が過ぎるのもありますが、そこはご愛敬。

『密室の鎮魂歌』
 密室に次ぐ密室、な密室尽くしのミステリー
 密室から忽然と失踪した男、彼の行方は『汝、レクイエムを聞け』という絵に秘められているというのだが。
 作中に多々登場する密室が、単なる見世物・お飾りとしてあるのではなく、個々に意味を持たされて作品に組み込まれているところに好感が持てる。 
 密室の謎、絵画の謎、事件の謎。魅力的な謎に満ちた鮎川哲也賞受賞作

『バチカン奇跡調査官』
 今回の奇跡調査対象は、吸血鬼の謎。
 誰もが知る『吸血鬼ドラキュラ』の作者、ブラム・ストーカーも登場。というか、吸血鬼の謎の一部として登場。
 毎回テーマが違うので面白い。


 今回はこんなところです。
 それではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。