宮部みゆき 『三鬼』他感想

 サッカー・クラブワールドカップ決勝戦、鹿島すごかったですね! 
 後半の途中「もしかしたら」と思いました。 が、クリロナは流石エース。延長戦の点が欲しい時間帯で決めるとか。
 アントラーズ、いい試合ありがとう、お疲れさまでした。

 ということで、感想ですw

新刊
・宮部みゆき    『三鬼 三島屋変調百物語 四乃続』(単行本)    ☆4.5

・大森藤ノ      『ダンまち 外伝7』                     ☆3
・三雲岳斗      『ストライク・ザ・ブラッド16』                ☆3 

既刊
・二階堂黎人     『ユリ迷宮』              ☆3
・羽田圭介      『不思議の国の男子』        ☆3
・小林泰三      『大きな森の小さな密室』      ☆3
・田中芳樹      『銀河英雄伝説 2』         ☆4 
・H. ジェイムズ    『ねじの回転』             ☆3
・S. モーム      『雨・赤毛』               ☆3
・H. ラブクラフト    『ラブクラフト全集 2、3』       ☆3.5


感想

『三鬼』
 三島屋百物語、最新刊です。今回は粒選りの話が4話。怖い話、せつない話、ほっこりする話と、様々楽しめます。
 個人的に今回の一番は、二話目の「食客ひだる神」。帰省途中でひだる神(餓鬼)に憑かれてしまった男の話。妙に食にどん欲なひだる神の飽くなき探求により、商っていた飯屋は評判をとるが…。 コミカルなやり取りでほっこりと、それでいてしんみりとさせる宮部節の利いたお話。
 後半の二話は、今後の展開に影響を与えそうな話であり、おちかの心を強く揺すぶる。新しい登場人物を得て、どう変わっていくのか楽しみ。

『ダンまち 外伝7』

 外伝の方はなんだか、敵がインフレし過ぎでは? 「本編の補完」という本来の外伝的なものは忘れられて……この先はさらに微妙になりそうだ……結構アレ目な本編の裏だし。

『ストブラ16』

 冒頭からどこか別の世界に飛びます。それだけです……。新キャラ出ます。


『ユリ迷宮』
 ミステリー。二階堂蘭子シリーズの三作目があったので購入。『バラ迷宮』以降は『魔術王事件』まで中々見当たらない。
 今回は短編二編と中編一編の構成。どれも良かったが、中編の「劇薬」馴染みのないカードゲームをモチーフにしているせいで、取っつき難かった。

『不思議の国の男子』
 恋もギターもセックスも、全部エアーな男子の「純愛」を描く。 男子高校生の頭の中を観れるようにしたらこんなだろうなぁ、という小説。下ネタ満載、エロいことしか書いていないのに青春の香りがする不思議な本(ただし男子に限るw)。

『大きな森の小さな密室』
 ミステリー短編集。 前半の三篇、「大きな森の小さな密室」、「氷橋」、「自らの伝言」は、普通に面白く読めるミステリー作品。のこり(「路上に放置されたパンくずの研究」除く)は、楽しめない。後半は、ミステリー風の物語として楽しめばいいのかも…。

『銀河英雄伝説2』
 読み忘れ。二巻にして、話が大きく動いてびっくりしました。キルヒアイス……。  戦史ものお上手ですよね。登場人物が多いのにキャラ立ちもはっきりしていて流石です。
 ちなみに余談ですが、一巻は角川版で買ったのに、二巻は徳間版で買ってしまいちょっとショックを受けました。

『ねじの回転』
 古典的ホラー小説の名作として有名な作品の一つ。 が、読んでみればわかりますが、何が怖いのかよくわからない小説。
 鬱屈、陰鬱とした作風は、イギリスの怪談といった風情がするかも。

『雨・赤毛』
 短編小説の傑作という「雨」と、シニカルな恋愛小説の「赤毛」の二編。
 面白さの表層は感じられるが、キリスト教圏の人間ではないと、この小説(『雨』)の本当のすばらしさは感得できないんじゃないかと。

『ラブクラフト全集』
 何気に「クトゥルフ神話」ものを読むのは初めて。
 2巻には「クトゥルフの呼び声」、「エーリッヒ・ツァンの音楽」、「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」を収録。三巻は「ダゴン」などが入っているので、じっくり楽しみたいと思います。SAN値に気を付けて…。


 それでは今回はこの辺で(*'▽')ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR