竹宮ゆゆこ 『砕け散るところを見せてあげる』他感想

 前回更新から間が空いてしまい申し訳ありません。
 紹介分があまりたまらなかったので、少し間を開けました。
 それでは、今回の分の紹介です。

新刊
・竹宮ゆゆこ    『砕け散るところを見せてあげる』         ☆3.5
(以下三冊ラノベ)
・鴨志田一     『青春ブタ野郎は夢見る少女の夢を見ない』  ☆3.5
・大森藤ノ     『ダンまち外伝 ソードオラトリア6』        ☆2.5
・川上稔      『境界線上のホライゾン Ⅸ下』          ☆3.5
(コミック)
・石田スイ     『東京喰種 Re: 7』                 ☆4

既刊
・有栖川有栖   『ペルシャ猫の謎』       ☆3.5
・――        『白い兎が逃げる』       ☆3.5
・三島浩司     『シオンシステム』       ☆3
・森見登美彦    『きつねのはなし』       ☆3.5
・土屋賢二     『人間は笑う葦である』    ☆3.5


感想

 『砕け散る~』
 前作、『知らない映画のサントラを聞く』以来久々の竹宮作品でした。実は購入を迷っていたので、今更感のあるこの時期の紹介になりましたw
 今回は、珍しくコメディ要素の薄い作品で、終始登場人物(心の動き)に焦点を当てた作品です。いじめられているヒロインを庇ったことから始まるストーリーは、やがてより深い問題へ。不可解なヒロインの行動の裏に見え隠れする彼女の真意とは。話も面白いが、構成の仕掛けも面白い。

 『青春ブタ野郎』
 前回唐突に(再)登場した、大人翔子さんのお話。
 今回は、大人翔子と麻衣、咲太の三角関係(?)と翔子の謎がメイン。彼女を巡る謎が明らかになり、物語が大きく動き出す巻。ちょっと謎の種明かしが、突拍子もないような気がしないでもないですが…。
 今後、安直な展開にはならないことを祈ります。全体のオチが「誰かのファンタズマゴリア」的なオチではないといいなぁ。

 『ダンまち外伝』
 今回は、アマゾネス姉妹の過去の因縁話。時系列的には、今回は本編6巻の裏側だそう。 表紙を見て息抜き回だと思った方、ハズレです。長々と姉妹の過去からの因縁話が語られるだけですよ~。

 『境界線上のホライゾン』
 本能寺突入の巻でした。
 今回、割と表紙で出落ちしているんですが、いいんですかね…。創生計画など数々の謎の真相があの人の口から語られます。そした外道親父のさらなる外道ぶりも。
 世界の輪郭がはっきりしてきたところで、今後も楽しみです。

 『東京グール』
 エトの告白その後から、コクリア内での有馬さんとの一騎打ち途中(ヒデとの対話のシーン)まで。
 第二部はどういう決着を見せるのやら。と言うか、亜門さんの登場は何時になるのかw 

 『ペルシャ猫』
 国名シリーズの未読巻。ミステリー短編集。
 「切り裂きジャックを待ちながら」、「わらう月」の二編が面白かったです。「ジャック~」はベケットの『ゴドーを待ちながら』をもじった作品。動機はイマイチ理解不能だが、種明かしが鮮やか。「わらう月」も同じく、トリックが面白い作品。

 『白い兎~』
 シリーズ外の中編作品集。4編所収。
 「不在証明」が面白かった。思考の鮮やかな転換から、事件の様相が変わるさまが面白い。使い古された感のあるトリックではあるが、ミステリーを読みなれた人ほど引っ掛るのでは?

 『シオンシステム』
 バイオメディカルSF。というか、『竹取の翁の物語』の現代SFバージョン。
 シオンシステム開発を巡る話は面白く読めたが、終盤から結末にかけてが微妙。それまで着実に足元を現実味がある要素で固めていっていたのに、突然あやふやに。 そこまで『竹取物語』に寄せなくてもよかったのではないかと思った。

 『きつねのはなし』
 なんとなく読んでいなかった森見作品。 ホラーテイストの短編、4編です。
 「果実の中の籠」が面白かった。『四畳半』とかの主人公が、ダークサイドに落ちたらこうなりそうw 「魔」もよかった。

 『人間は笑う葦である』
 エッセイ第三弾。 相変わらず面白い。 第5段まで購入済み。


 だんだん夜も暑くなってきて、読書に向かない季節になってきました。
 夜だけでも涼しいといいんですけれどね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR