『ダンまち 外伝5』他感想

 少し間が空いてしまい、スミマセン。
 それでは今回の分の紹介です。


・瀬名秀明     『BRAIN VALLEY 上・下』        ☆3
・――        『デカルトの密室』             ☆3.5
・六冬和生     『みずは無限』               ☆3.5
・小林めぐみ    『回帰祭』                  ☆3
・結城充孝     『プラ・バロック』              ☆4
・小田雅久仁    『本にだって雄と雌があります』
・森博嗣       『ジグβは神ですか』
・夢枕獏       『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』

・大森藤ノ      『ダンジョンに出合いを~ 外伝5』        ☆3.5
・末次由紀     『ちはやふる 29』              ☆3.5



 『ブレイン・バレー』は、ちょっと好きになれない方向に落着してしまいました。ですのでこの評価です。
 様々な科学的情報・事実を組み合わせて、想像外の方向へと世界を描き出すその手法は面白いと思えました。ただ、オカルト方面への傾倒が見られ、それが作品の科学的姿勢と少々ぶつかっているような気がしました。それを気にしないのであれば、面白いSF作品だと思います。 あと、長い(;´・ω・)

 『デカルトの密室』、こちらは人工知能、ロボットを扱ったSF作品
 純粋にSF的な、ロボット的な話がベースだったのでこちらの方が好きですw ミステリー部分の展開にやや戸惑うことがありましたが、そちらも面白かったです。
 タイトルにもあるように、デカルト哲学がテーマの中心にあるのでその分読むのが大変でしたが(;´・ω・) 

 『回帰祭』もSF作品です。
 地球を脱出した人類の一団が不時着したある惑星の閉鎖都市でのお話。ちょっとした好奇心と恋から始まるアドヴェンチャー。
 設定の妙と、その謎が徐々に明らかにされていくそのテンポのよさで、どんどん読ませてくれます。ただ、ハードSFではなく、ジュヴナイルに分類されるかな。
 個人的には、「喋るウナギ」にひかれて購入w 彼を含め、各キャラクターが魅力的です。

 『みずは無限』は、探査機もののSF。 語弊を覚悟でまとめると、擬人化された探査機もの。「はやぶさ2」とか「ボイジャー」を擬人化したような。正確には、人格転写AI搭載型探査機ということになるでしょうか。
 変な紹介を最初にしてしまいましたが、安心してください、内容はしっかりしたハードSFです。探査機テーマの作品は、それほど読んでいませんが、孤独感・距離感がうまく書かれていて面白いです。
 個人的には、二部までが好きでした(全体は四部構成)。

 『プラ・バロック』、こちらは今年(去年?)ドラマ化された作品らしい。最近ドラマを見てないので、不明(;´・ω・)
 それは置いておいても、非常に面白い刑事ものでした。 誉田さんの「姫川玲子シリーズ」を思わせるような、パワフルな女性が主人公です。新米・女性ということで捜査陣の中で軽く見られ、壁にぶつかる彼女を応援しつつ読むことができます。
 事件そのものも割とインパクトがありますが、その裏に秘められたもの、その表現に上手さを感じました。あれをここに使うのか、みたいな驚きがありました。


 『ダンまち 外伝5』は、原作4、5巻頃の裏側のお話し。
 他はいつもの『ダンまち』。ただし今回はラブコメ回(サービス回)になっているかも。外伝の本筋的な進展は特になく、まったりと楽しめる仕様でした。

 『ちはやふる』は、大会決勝の決着巻。
 最後の全国大会に出場することは叶うのか、運命の決勝でした。今回は、ヒョロくんが表紙でしたが、それに負けないくらい本編でも主役張っていましたね。かっこいいぞ。
 真島母の前回からの突然の登場、及び改心に割と戸惑ってます。あと偲ちゃんは何処へ行こうとしているのか(答えは巻末で)w


 『ジグβ~』、『沙門空海~』、『本にだって~』は、未読です。
 『沙門空海』は一巻途中までですが、非常に面白いです。さっさと全巻読んでしまいそう(;^ω^)
 『ジグβ』、久々の森作品。「×シリーズ」の方は、最近放っているので……。
 『本にだって』は、出た時から気になっていたのですが、今になって購入。迸る森見臭に魅かれましたw


 それではまた。『万物理論』は、置いておかれています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR