蒼樹うめ 『ひだまりスケッチ』 (まんがタイムKRコミックス)

ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2005/10/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 やまぶき高校美術科への入学を機に、親元を離れ、学校側のアパートで独り暮らしをすることになったゆの。 ところが、彼女が入居したアパートは「美術家の変わり者達が集まることで有名」ないわくつき物件で…。
 ゆのと他の入居者たちによる、ほんわかドタバタコメディ4コマ。

感想
 非常に今さらなチョイスです(笑)
 名前は見たことはあったのですが、読んだことがなかったんですよね。 でも、最近になって新刊が出版されたのを見て立ち読みした結果、ハマって、中古ながらまとめ買い。

 久々に4コマ漫画を購入しましたが、その中でも一番面白いと思いました。 とは言え、そんなに数を読んではいないのですけどね。
 登場人物たちが可愛いというのもありますが、お話も普通に面白いです。
 4コマとして、一話(?)毎にきちんとオチもありますし、連作としても読んで楽しいという作りになっています。 「4コマはちょっと」という人でも普通の漫画のノリで読むことができると思います。


 登場人物は、途中で増減はありますが基本、ゆの宮ちゃんヒロ沙英(さえ)の4人です。 途中で乃莉(のり)、なずなが加わり、最新刊で茉莉(まつり)が加わっています(ヒロ、沙英が卒業)。
 ちなみに、作中では全ての登場人物には名前か名字しか設定されていません。


 基本的にこのアパートの入居者間でのやりとり、もしくは学校生活を描いた作品です。 音楽を嗜んだり、オタクぎみだったり、カフェで働いたりはしませんw
 特別なことはないけれど、そこが良い。
 癒されます。
 個人的には、沙英と乃莉が好きですね。 宮ちゃんもわりと好き。 


こちらが最新刊です。

ひだまりスケッチ (8) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (8) (まんがタイムKRコミックス)
(2015/02/27)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


 この類の4コマ漫画は、本が高いですよね。
 一冊800円オーバーが普通で、中には一冊1000円のものもありますし…。 刊行ペースが遅いからしょうがないのかもしれませんが、後追いで購入しようとする人間にはつらいですよね。 せめて文庫本ぐらいの値段にはならないのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR