ぷよ 『長門有希ちゃんの消失 (8)』

長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)
(2015/03/25)
ぷよ

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 クリスマスの日、ドキドキの瞬間を迎えた二人は、その後、互いをそれまでよりも意識しつつも自然な距離感で素直に接することができていた。
 クリスマスを経て、何故かハルヒと鶴屋さんが巫女服でバイトをしていたりした総出の初詣イベントを終え、いよいよ新学期が始まった冬のある日、長門はある決意をする……。

感想
 7巻の衝撃のラスト、というか「クライマックスなんじゃね?」のシーンを経ての新刊です。
 『ヤングエース』での連載は追っていないので、この巻で終わるのかなぁとか思っていましたw アニメ放送開始直前に原作が終了するとかいう、珍しいパターンなのかと。
 でもなにやら、まだつづいていくもようで、楽しみが減らずに一安心です。


 二人のイチャラブっぷりを見せつけられるのかと思いきや、案外落ち着いた感じでした。 まぁ、二人の性格的にいきなりいちゃつくことは難しいか。 あんまり甘甘な青春模様を見せつけられてもアレなんで、よかったです。
 
 なんだか長いエピローグを見ている気分w
 でも時々、長門が自分の想いをストレートにキョンに伝えているシーンをみると変わったなぁと思ってみたり。
 手料理に挑戦とかこれまたベタなことをやりだすのもまた。
 風邪で寝込んでいるところにお見舞いに来るとかこれまたベタ(長門が風邪ひきで、キョンがお見舞い)。
 だがそれがいいw


 朝倉さんがネタキャラとしていい味を出しているのも、この作品の面白いところですね。 『ハルヒちゃん』のあちゃくらさんと同化してる気もしますが。

 絵柄が割と変わることは気にしたら負けなのでしょうか?

4月3日からアニメ版も放送開始だそうです。
TOKYO MXほか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR