東京喰種―トーキョーグール―:re 2 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種―トーキョーグール―:re 2 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種―トーキョーグール―:re 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2015/03/19)
石田 スイ

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 『半喰種』として任務に当たるメンターの佐々木琲世(ささき・はいせ)に対し、班員の瓜江(うりえ)、不知(しらず)、六月(むつき)、米林(よねばやし)らは、それぞれ複雑な思いを抱く。
 現在、より一層の戦力の拡大をする喰種集団『アオギリの樹』の動向を探りつつ、次なるターゲット・ナッツクラッカーの捜査を開始する。
 ある日、ふと引き寄せられた喫茶店で琲世は「懐かしい香り」と出会う。そこには、自身のひも解く鍵があるのだろうか?

感想
 トーカちゃんが表紙ですね。
 いいなぁ、かわいいな。 妖艶さが増してますね。
 ストーリーには今後どうかかわってくるんでしょうか。 何やら怪しい動きをしてたりもしますが…。


 さて、本編ですが、ナッツクラッカー捜査の続きからの収録となっています。喫茶店『re;』を訪問したところからです。
 収録分は、先々週ぐらい(?)に『ヤングジャンプ』に掲載した話までです。「彼」の再登場シーンまで収録されていました。
 一巻の時も思いましたが、わりと目一杯まで収録するようにしているんですね。


 ナッツクラッカー編といえば、メンバーの女装シーンがありますが、改めて見て思った、「ヒデーな」と(笑)
 発想がヒドイw
 でも、意外と見れるのが驚き。 トオルはまぁいいとして、琲世……女装似合い過ぎ。

 
 徐々にではありますが、二期の作品世界が明らかになって来ていますね。 来週以降、本編はどうなるのか。 
 てか、「彼」はどうなってるんですかね? クローンみたいなもの? なんだか「量産化フクロウ」みたいですが。 半グールかな。

 そして気になる亜門さん。 もしや彼も? 
 どうやら二期は、一期と立ち位置を逆転することがテーマな気がしますので、登場するとしたらグール側で登場するんでしょうね。 琲世(カネキ)が捜査官になってるし…。 捜査官はグールになってるし。

 今後とも目が離せませんね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR