やのゆい 『おいしいサンドイッチの作り方』(ファミ通文庫)

おいしいサンドイッチの作り方 スタンバイタイム (ファミ通文庫)おいしいサンドイッチの作り方 スタンバイタイム (ファミ通文庫)
(2014/12/26)
やのゆい

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆3

あらすじ
 モブからの脱却を目指すべし、高二デビューを目指す草加雄馬(くさかゆうま)。始業式の日に声を掛けてくれた剣道部のエース吾妻剛毅(あずまごうき)。同じく、一緒に下校したクラスメイトの文坂記子(ふみさかきこ)。彼らと一緒に過ごしたあの時間をもう一度、と願いつつも彼らに声を掛けることもできずにいた。
 そんな時、あの日三人で飲んだ衝撃的に美味しいコーヒーを淹れた喫茶店の店長、天宮甘美に誘われ、特別な自分になるために彼女の店でアルバイトを始めるのだった…。

感想
 初見の作家さんだったのですが、扉絵のヒロインを見て購入w なんとなく惹かれました。
 普段は特に地味子は好きではないのですが、なんででしょう?
 まぁ、別に表紙詐欺にあった訳ではなかったので良しとしますw


 内容はというとですね、ラブコメの皮を被ったお仕事小説風小説でした。
 飲食店の業務に少々詳しくなれます。とは言っても、そこまできちっとしたお仕事本ではないです。業界の裏事情なんかはわかりませんw その意味で言うと「アルバイト本」

 読後に気付いたのですが、タイトルのサンドイッチには「恋と友情に板挟みになる」というラブコメの基本が込められていたんでしょうね。
 まぁ、吾妻くんは爽やか好青年でいい友人でしたし、ヒロインの地味子こと記子ちゃんはかわいいだけではなく、面白い性格をしたヒロイン力の高い子でしたね。

 一方で、良く分からない立ち位置だったのが、作品のキーパーソンでもある甘美。
 サブヒロインになるのか? 記子とタメを張るヒロインになるのか? イマイチ良く分からない子でした。表紙を飾ってるのに…。
 そう言えば、記子ちゃんが所属している書道部の他の二人の部員も微妙な登場でしたね。立ち絵も名前もあるのに…。
 最後に引きがあったので、2巻目もその内刊行されると思われるので、そこら辺は続編待ちですね。


 基本的には、王道のラブコメです。
 そこに珍しい色付けとして、喫茶店の仕事が付属している感じです。軸足としては、ラブコメの方にありますので、ラブコメ好きな方は楽しめるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR