渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10』 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)
(2014/11/18)
渡 航

商品詳細を見る


評価(☆5が満点)
☆4

あらすじ
 冬休み。のんびりとした年の瀬、年明け。
 合格祈願の初詣や買い物など、普段はしない予定がいの外出が重なる八幡(はちまん)が新年に街で出会ったのは、雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)と葉山隼人(はやまはやと)、そして…。
 一緒に過ごしてきた時間の中で、お互いのことを多少は知ることができていたように思っていた。でも知らないことの方がまだたくさんあるのだろう。
 二年生という学年もあとわずか――。

感想
 なんだか、雪のんが可愛過ぎてびっくりしました。デレ期?デレ期?
 とりあえず、一山は越えたからですかね。本丸はまだまだこれからみたいですが。
 
 陽乃お姉さんは相変わらず、小悪魔ただし大魔王クラス)でした。そして何気に表紙まで飾る…。
 どんなサブキャラ?
 ちなみに「大魔王うんぬん」は、作中での八幡の発言です。「大魔王からは逃げられない」だそうなw 



 今回は前回のクリスマスイベント後、年の瀬を挟んでの冬の出来事でした。
 メインは、高校生としては避けては通れない進路にまつわる悲喜交々。進路によってはこの先も一緒にいられなくなることもあり。新年度以降のクラス分けに関係もあり。

 変わっていくことと、変わって欲しくないこと。 新しい季節と、新しい関係。
 そうしたあれこれのお話でした。


 だんだんというか、だいぶ前からというか、ヒッキーは「ぼっち」の名を返上すべきなのではないかと思ったりw
 あんだけかわいい女の子たちに囲まれてぼっちとか…。
 てか、いろはが奉仕部の面々に懐いててちょっとびっくりしました。 あとわりとまともになってたw

 あ、今回は、陽乃を表紙にしておきながら、メインの話は葉山です。
 雪のんの話なのかと思ったよ。とうとうか、って。
 「完璧超人」である葉山のちょっとした裏側というか、本心的・本音の部分が見られて少し好感度が上がりました。まぁ、裏は誰にでもあるよねぇ、って言うお話。とは言え、裏も綺麗めな葉山君でした。
 ヒッキーの解決方法が、今回はわりとまともかつ大人しめでびっくりしましたw

 次巻は、3年生に進級しての春以降の話ということになるんでしょうか?
 それとも「10・5巻」になって、春休みのアレコレを描く短編集みたいになるのでしょうかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR