出口きぬごし『サディスティックムーン』 (電撃文庫)

サディスティックムーン (電撃文庫)サディスティックムーン (電撃文庫)
(2014/11/08)
出口きぬごし

商品詳細を見る


 他に買いたいものが無かったので購入した作品。
 冒険のし過ぎは良くありませんorz

評価(☆5が満点)
☆1.5

あらすじ
 幸徳秋水(こうとくしゅうすい)は、稀に見る美女である。
 彼女の腰まで伸びた黒髪はしっとりとした光沢を放ち、切れ長の瞳と端正な顔立ちは男女を問わず人を引き付ける魅力がある。汚れのない真白の肌は、ほのかに光って見えるほどだ。
 彼女は美しい―――薄気味悪く、イタイという点に目を瞑ればだが…。
 これは彼女に目を付けられた不幸な少年、久遠久(くおんきゅう)が自身の青春を取り戻すまでの愛と感動の(卑猥でゲスな)物語である。

感想
 いやぁ、ヒドイですwww
 こんな作品をよく販売する決心したな。すごいよ、電撃文庫(笑)


 何より性質が悪いのは、話が成り立っていないとか、物語として破たんしているとか、作者も意味分からなくなっているとか、そうした物語自体の問題は特にないと言うこと。
 つまり話はきちんと作られている。

 にも関わらず、何がいいたいのかがまったく伝わってこない作品でした。
 良くいわれるところのオ○ニー小説という奴でしょうか?

 冒険はしない方が良いですよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
ゆーいちです。

このブログでは特にジャンルを絞らず、自分が読んだ作品の感想を書いていこうと思います。
記事中の作品についての評価は、おススメ度と見てください。

出来るだけ週一程度のペースで更新していきたいと思います。

よろしくお願いいますm(- -)m

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR