高野和明『ジェノサイド』他感想

 少し間が空きましたが、今回の分の紹介です。

・高野和明         『ジェノサイド』            ☆4
・平野啓一         『空白を埋めなさい 上・下』    ☆2.5
・荒俣宏           『レックス・ムンディ』         ☆3.5
・村山由香         『遥かなる水の音』          ☆3
・夢枕獏          『陰陽師 付喪神ノ巻』        ☆3
・――            『陰陽師 鳳凰ノ巻』          ☆3
・――            『陰陽師 生成り姫』          ☆3

・犬村小六         『とある飛空士への誓約 9(完結)』  ☆4.5
・丸戸史明         『冴えない彼女の育て方』        ☆3.5


・二瓶勉          『シドニアの騎士 15(完結)』         ☆4.5

感想
 少し前の話題書、『ジェノサイド』、今更読みましたw 面白かったです。物語の内容、スケールともに、ハリウッドの大作にも引けを取らないのではないでしょうか。
 トム・クランシーのような謀略、ミリタリーものとしては十二分に楽しめました。ただ、日本パートがイマイチ。新薬開発はそれはそれでワクワクしつつ読めましたが、全体で見たとき若干浮いているかなと。必然性が薄いというか……。 が、それを補う戦場・謀略パートの面白さがありますので、楽しめること間違いなしです。

 『空白を埋めなさい』
 平野作品は、久々。口語文の現代小説だったので、「こんなのも書くんだ」と思い購入。が、小説というより作家さんの哲学の小説への応用作でして、小説としてはあまり楽しめません。小説のような啓蒙書。
 「文人主義」というものに興味がある人にはお勧めかと。 帯にある「リアリティ」、「深い感動」、ともに感じませんでした。同テーマの小説なら、梶尾さんの『黄泉がえり』の方が面白いし、リアリティと感動を感じました。

 『レックス・ムンディ』
 何気に荒俣作品を読むのは初めてです。大雑把に言うと、『ダ・ヴィンチ・コード』『パラサイト・イヴ』を掛け合わせたような作品
 すごいのは、この作品の刊行が1997年ということ。先にこっちを読んでいたら、『ダ・ヴィンチ・コード』は楽しめなかったでしょうね。日本人でこんな作品を書く人がいたのかと、うれしい驚きを感じました。 荒俣さんのイメージが若干変わりました

 『遥かなる水の音』

 村山さん続きw 共通の友人・親類・恋人を無くした人々の、喪失からの立ち直りの物語。静かです。派手な恋愛模様はありません。
 モロッコからサハラへの葬送の旅(死者の願いがサハラに骨を撒いて欲しいとのこと)、その土地土地の情景が感じられる描写はさすがです。『すべての雲は銀の~』のような、喪失と再生のお話でした。

 『陰陽師』シリーズ
 順調に消化中。『竜笛ノ巻』まで購入済み。文体が小気味いいのと、話が面白いのとで楽しめます。映画のような派手さはないものの、それ以上の面白さがありますね。
 『生成り姫』は長編、他は短編です。とはいえ『生成り姫』も、既刊の短編『鉄輪』『丑の刻参り』を膨らませた構成です。が、より深みを増していて面白いです。

 『とある飛空士~』
 「誓約シリーズ」というか、「飛空士シリーズ」の完結。ヽ(^o^)丿888
 グランドフィナーレにふさわしい結末でしたね。ご都合主義とか言う人もいそうですが、あれだけ苦労した彼らですから、幸せになって何が悪いというのか。それぞれ幸せをつかんだようで何よりです。よかった。
 途中フラグを立てまくる主人公にツッコみたくなりましたが(;´・ω・) てか、バルタさん、ガンバリスギデスヨ? 野球チームでも作る気かな?
 個人的には、「恋歌」組のその後を読みたいですねぇ。さらっと行きましたが、裏主人公カップルですし、アリーたち留守番組のその後も見たいですし。

 『冴えない彼女~』
 最新刊。表紙絵は本編ととくに関係がない。が、レジに持っていくのに勇気が必要という
 加藤と絵梨々の冷戦、その後。 てか、詩羽先輩がちょっと出の上にライバルに塩を送るというかわいそうな登場で泣けましたwがんばれ先輩

 『シドニアの騎士』
 こちらも完結巻。いやぁ、あのラストになるとは思いませんでしたよ。というか、雑誌連載中、メインヒロイン(?)が途中退場した時にはどうなるかとハラハラしました。てか、「ええっ~~~」って思いましたよ、ええ。
 個人的には、もう少し読んでいたかったので終わって少し悲しいですね。次回作に期待でしょうか。『BLAME』は劇場アニメ化されるようなので、そちらも楽しみです。


 他には最近、、『夜の写本師』『反逆航路』を購入。
 これらも評価が高いので楽しみです。
スポンサーサイト

『パラサイト・イヴ』他感想

 それでは今回の分の紹介です。

・瀬名秀明  『パラサイト・イヴ』                       ☆3.5
・伊予原新  『ルカの方舟』                          ☆3
・坂木司    『青空の卵』                           ☆2.5
・夢枕獏    『闇狩り師 1、2』                        ☆3.5
・――     『陰陽師』                            ☆3.5
・――     『陰陽師 飛天の巻』                      ☆3.5
・村山由香  『おいしいコーヒーのいれ方 SSⅥ 彼方の記憶』     ☆3
・――     『おいしいコーヒーのいれ方 SSⅦ 記憶の海』      ☆3
・――     『おいしいコーヒーのいれ方 SSⅧ 地図のない旅』    ☆3

ここからラノベ。

・佐島勤    『魔法科高校の劣等生18 師族会議編(中)』       ☆3
・川上稔    『境界線上のホライゾン GT 祭りと夢』           ☆3
・三雲岳斗  『ストライク・ザ・ブラッド14 黄金の日々』          ☆3.5
・入間人間   『安達としまむら5』                        ☆2.5



感想
 『パラサイト・イヴ』、瀬名さんのデビュー作。 SFホラー作品というか、サイエンスホラー
 個人的には、ホラー作品としてよりもサイエンス小説としてとても楽しめた作品。ホラーとしての怖さは特にない。ただ、作品世界の「もし」が現実にならないとは言いけれないところにそこはかとない怖さがあるかな。

 『ルカの方舟』こちらは、10月末(だったかな?)発売の新刊(講談社文庫)。
 こちらもサイエンスもの。事件の幕開けが、○保方さんをほうふつとさせる論文偽装の告発から始まる。論文偽装の調査と、次々と起こる当該研究室の人間が関わる事件の解決がメインのミステリーでもある。
 探偵役の教授が、いいキャラクターをしていて楽しめた。展開も面白かったが、謎解きというか終盤の展開が好きになれなかった作品でした。

 『青空の卵』は、初めての作者さんの作品。100円。
 引き籠りの探偵役が登場する日常系ミステリ―だったので購入。が、本編中、大の大人の男主人公コンビが泣きまくりで萎える。二人の純真さの演出なのかもしれないが、やりすぎだと思った。最後の方は気持ち悪さを感じる。あと引き籠り探偵が、どや顔で世の中を語るシーンに違和感。
 肝心のミステリーは、意表を突くものもあり面白いと思います。ホームズ形式なのが、個人的には玉に瑕。続編も数冊出ているようですが、100円にならなければ買わないでしょう。

 『闇狩り師』、『陰陽師』は、夢枕獏作品。
 『沙門空海~』で、すっかりハマってしまったので、続々と読書中。面白い。『陰陽師』はかつてブームになった作品なので、ご存知の方も多いのでは。原作を読むのは初めてです、お恥ずかしながら(;^ω^) 映画はどれも見たんですが。5巻までか購入しましたが、読了したのはまだ二巻まで。十分に面白い。
 『闇狩り師』も同系統の作品。こちらは伝奇物なのでアクションあり、バトルありとなっております。こちらもおススメ。

 『おいコー』は、だいぶ久々です。
 以前はずっと発売時に購入していたんですが、ご無沙汰してました。この先読むのが辛くなりそうな気配がしてたので、間を開けてました。 久々に読んだら、懐かしい友人に会った感じがしましたよw 原田先輩とか。
 クライマックスまでもう少しみたいですが、彼らにとって良い結末が訪れるといいですね。勝利(かつとし)、カレン、マスター、由里子さん。

 『劣等生』は、三巻構成の真ん中。
 じわじわと動きがありました。 が、あの世界の世論の展開には割りと萎えますね(;´Д`) 千代田とかも……あの発言は。 作者都合なのでしょうが、議論の展開にうんざりしました。 次は来年春と、間が空くそうですが、どう決着させる気でしょう。

 『ホライゾン』は、サイドストーリー・ガールズトーク第二弾でした。
 今回の主人公は、正純。彼女の武蔵転入時に起こった、不思議な出来事の回想。本編は最後の詰めの前なので、息抜き。正純は好きなので、読んでいて楽しめました。

 『ストブラ』は、最近の巻でずっと引っ張っていた『聖殲』の話がとうとう始まるのかと思っていたら、あっさり終わって拍子抜けしました。今回は、残っていた伏線回収回でした。話はいつもの通りです。

 『安達~』。 長くなりすぎて、面白さが薄れてきた感じでしょうか? 間延びしたのではなく、薄まった感じ。三巻ぐらいまでは好きだったんですけどね。


今回はここまでです。 長くなりすぎました(;^ω^)
検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR